東京地裁平成27年10月8日判決・休眠会社に法人格否認の法理を適用した事案

●東京地裁平成27年10月8日判決
控訴

●判タ1423号274頁

●設立以来何ら事業を行っていない休眠会社について法人格否認の法理を適用

・旧会社と同一の商号
 旧会社の経営に係る標章と同一
・新会社の本店所在地は旧会社の経営に係る事業の所在地
・旧会社と新会社について誤認混同のおそれが高い
→ 濫用的に設立したものと推定せざるを得ない。